プリザーブドフラワーを贈る

和室にもぴったり!和風なプリザーブドフラワーが人気!

和室にもぴったり!和風なプリザーブドフラワーが人気! プリザーブドフラワーは生花の最高に美しい時期に特殊処理を施したもので、生花のように枯れていくことなく長い間美しいままで、見る者の目を楽しませてくれるものです。
プリザーブドフラワーはみずみずしくて柔らかく、生花に見間違う美しさがあります。
むしろ、美しいカラーがたくさんあるため、生花よりも美しく感じられるものかもしれません。
プリザーブドフラワーに使う生花にはたくさんの種類があり、日本的なものもたくさんあります。
元から和風の花器とセットされているものも多く、どれにしようかと迷ってしまうほど多くの種類があります。
純和風の和室のお部屋にもピッタリなものがあります。
逆に洋室にピッタリなものもあります。
プリザーブドフラワーはとても華やかで人の目をくぎづけにする美しさがあります。
水遣りの必要もありませんし花粉が飛ぶ心配もありません。
涼しくて直射日光の当たらない場所であればいつまでも美しく見る人の心を和ませてくれるでしょう。

プリザーブドフラワーに水やりは必要ない?

プリザーブドフラワーは見た目の生花さながらのみずみずしさが人気の理由ですが、生花との違いは水やりがひつようないという点にあります。
プリザーブドフラワーは制作の段階で花の水分を抜いてしまいます。
その後、特殊な溶液に付けることで花のみずみずしさを表現することができるもののため、生花のように水分を必要としていません。
そのため、水やりが必要ありませんので家を空ける時間が長く、生花はすぐに枯らしてしまうという人でも問題ありませんし、やってはいけないのです。
プリザーブドフラワーに水が厳禁な理由として、水や湿気を吸ってしまった場合、吸い込ませている色素が流れ出てしまい、周囲を汚してしまうこともあります。
そうなると家具や布地を汚してしまうだけではなく、プリザーブドフラワーの品質を著しく低下させてしまい、その寿命を短くすることにも繋がります。
決して水やりはせず、乾燥した場所で保管することが長期間楽しむためのポイントとも言えます。